塩野義製薬日本イーライリリーがうつ病について啓発を行うウェブサイトです。

うつ病 こころとからだ

  • 症状チェックシート
  • 病院検索

うつ病の症状は気分の落ち込みやからだの重さやつらさなどからあらわれることがあります。 本来の自分を取り戻すために、できることから始めてみませんか。

  • うつ病の症状チェックシート
  • こころとからだの症状
  • 病院検索

身近な人がうつ病になったとき<夫の場合>

監修:一般社団法人日本うつ病センター 顧問/長崎大学 名誉教授/出島診療所 所長 中根 允文 先生

あなたの夫は大丈夫ですか?働き盛りの男性に黄色信号

うつ病は男性より女性に多いといわれていますが、最近では、働き盛りの男性でうつ病を発症する人が増えています。その背景として、職場から「人を育てる余裕」「仕事の全体像や意味を考える余裕」がなくなり、組織、職場とのつながりを感じにくくなったのかもしれません。現代社会における職場風土の変化が仕事上のストレスを増大させ、働き盛りの男性のうつ病を増加させているといえるでしょう。

よくあるケース「昇進」

職場と家庭のダブルストレスを背負う人も

また、一般的に働き盛りの男性は一家の大黒柱です。家庭においてもこどもの教育、住宅ローン、親の介護などさまざまな問題がのしかかってくる世代といえるでしょう。

この世代の男性は、家族の生活を守るためにも、さまざまなストレスに押しつぶされそうになりながら、限界がくるまで頑張り続けようとします。そして限界がきたとき、自殺という手段に走ってしまうことが多いともいわれています。

家庭内で「アルコール量が増えた」「眠れない」「イライラしている」などのサインがあらわれたら、夫の様子を注意深く観察しましょう。このような状態が続くようであれば、少しでも早く医療機関への受診をすすめるようにしましょう。

夫はうつ病で休職中ですが、親類の結婚式に出席させて大丈夫でしょうか?

本人が強く望む場合を除いて、冠婚葬祭などの行事への参加は控える方がよいでしょう。抑うつ状態のときには、他人とのコミュニケーションをはかることが相当な負担となるからです。 ましてやこうした公的な行事は、患者さんに相当な疲労を招きます。本人が「大丈夫」といっても、無理をしている場合もあることに注意を払ってください。

  • 症状チェックシート
  • うつ病の治療が受けられる病院が探せます 病院検索

ページTOPへ戻る

シオノギ製薬 日本イーライリリー株式会社