“うつ病”を身近に経験した私たちから いま、つらい思いをしている方へ 気分が落ち込む、からだが重い、疲れがとれない、それはうつ病の症状かもしれません。うつ病を身近に経験した方々が語った「うつ病経験談」から、抜け出す手がかりを見つけてみませんか。

写真 左から

一般社団法人
日本うつ病センター理事長
樋口輝彦先生(司会)
精神疾患における臨床研究の第一人者。
うつ病の啓発活動も積極的に行っている。
漫画家細川貂々さん
うつ病を患ったパートナーとの闘病記
『ツレがうつになりまして。』(幻冬舎)の作者。
認定特定非営利活動法人
地域精神保健福祉機構・コンボ職員
山内正人さん
仕事のストレスなどが重なりうつ病を発症。
現在は治療を続けながら仕事をしている。
フリーアナウンサー町 亞聖さん
お父様が、奥様(町さんのお母様)を亡くしたあと、うつ状態に。受診をすすめなかったことを後悔している。

もしかしてと思ったら、まずはWebサイトであなたのこころとからだの状態を調べてみませんか。
出口はきっとあるはずです。

症状チェックであなたの
「こころとからだ」を調べてみませんか?
あなたの「こころとからだ」の状態を調べる 症状チェックはこちら
医師に伝えることで、
回復への糸口が見つかるかもしれません。
相談できるお医者さんを探す 病院検索はこちら