塩野義製薬日本イーライリリーがうつ病について啓発を行うウェブサイトです。

うつ病 こころとからだ

  • 症状チェックシート
  • 病院検索

うつ病の症状は気分の落ち込みやからだの重さやつらさなどからあらわれることがあります。 本来の自分を取り戻すために、できることから始めてみませんか。

  • うつ病の症状チェックシート
  • こころとからだの症状
  • 病院検索

うつ病「こころの症状」

こんな症状があらわれたら、要注意です

うつ病の主な症状として、まずは「強い憂うつ感」が挙げられます。これを医学的に「抑うつ症状」といいます。
「むなしい」「気がめいる」といった感情は誰もが経験しますが、
このような気持ちはたいてい原因となる出来事があります。
そのため、その出来事が消え去ったり、解決する方法が見つかったりすると症状はおさまるものです。
ところがうつ病の場合は、原因がわかっても1週間、2週間と抑うつ症状が続き、
患者さんはとても苦しい思いをします。
気分の落ち込みとともに意欲も低下し、「外出がおっくうだ」「家事をしたくない」
「身だしなみを整えるのが面倒」などと感じるようになります。

主な抑うつ症状 何をしていても楽しくない 興味がわかない むなしい 意欲の低下 悪い方へばかり考えが及ぶ イライラ感がつのる

(監修:一般社団法人日本うつ病センター 顧問/長崎大学 名誉教授/出島診療所 所長 中根 允文 先生)

うつ病「こころの症状」1-2)

うつ病のこころの症状として有名なものは、“憂うつ”、“悲しい”などで表現される抑うつ気分です。
しかし、それ以外にも強い不安を感じたり、おっくうな感じ、集中力の低下、情報が頭に入ってこない、
悪いことばかり考える、といった症状もみられることがあり、日常生活に悪影響を及ぼします。
それぞれの症状を確認するには、下のボタンをクリックしてみてください。

からだの症状はこちら

  • 症状チェックシート
  • うつ病について相談できる病院が探せます 病院検索
<参考資料>
  • 1)日本精神神経学会(日本語版用語監修),髙橋三郎,大野裕(監訳):DSM-5精神疾患の診断・統計マニュアル,2014,pp. 160-165,医学書院,東京
  • 2)坂元薫:気分障害(上島国利ほか編),2008,pp. 37-45,医学書院,東京

ページTOPへ戻る

シオノギ製薬 日本イーライリリー株式会社