塩野義製薬日本イーライリリーがうつ病について啓発を行うウェブサイトです。

うつ病 こころとからだ

  • 症状チェックシート
  • 病院検索

うつ病の症状は気分の落ち込みやからだの重さやつらさなどからあらわれることがあります。 本来の自分を取り戻すために、できることから始めてみませんか。

  • うつ病の症状チェックシート
  • こころとからだの症状
  • 病院検索

やる気がでなくなる「興味または喜びの喪失」

好きだったことをしても楽しめない1,2)

「興味または喜びの喪失」は、「抑うつ気分」と並んで、うつ病でよくみられる症状です。DSM-5といううつ病の診断基準では、これら2症状のどちらか、ひとつ以上あることが、うつ病を診断するうえでの必要条件になっています。
この症状は、以前と比べて何事にも興味や関心がもてなくなってしまいます。たとえば、今まで楽しみにしていたテレビ番組をみてもつまらない、楽しくないと感じる、テレビをみる気も起きない、ゴルフが大好きで、毎日にこにこしながらゴルフクラブを磨いていたのに、今ではゴルフ場はもちろん、打ちっぱなしの練習に出かける気にすらなれない、といった様子がみられます。

ふだんの生活にも影響をおよぼす2)

この症状は、よく「興味・喜び」という言葉とともに紹介されるため、患者さんにとって好きなものに目が向きがちですが、それだけではなく、ふだんの生活にも影響をおよぼします。
女性であれば、これまでは毎日当然のようにおしゃれや化粧などをしていたのに、今ではそのようなことをする気になれずに、外出もしなくなる、といった状況になってしまうこともあります。

ごろごろしていたとしても、「なまけ」ではない2,3)

何もする気がなくなると、患者さんは家で寝ている、ごろごろしているだけになりがちです。とてもつらい思いで横になっていることが多いのですが、周りの人は「なぜこの人は何もしないのか」などと、“なまけ”と考えてしまいがちで、しかってしまうことがあります。ただ、しかることで患者さんに心理的なストレスがかかり、病気が悪くなってしまう可能性があります。「この状態はなまけているのではなく、休みが必要なときなんだ」、ととらえることがポイントです。

<参考資料>
  • 1)日本精神神経学会(日本語版用語監修),髙橋三郎,大野裕(監訳):DSM-5精神疾患の診断・統計マニュアル,2014,pp. 160-165,医学書院,東京
  • 2)坂元薫:気分障害(上島国利ほか編), 2008, pp.37-45, 医学書院, 東京
  • 3)佐藤真由美:患者・家族からの質問に答えるためのうつ病診療 Q&A(樋口輝彦編), 2009, pp.172-173, 日本医事新報社, 東京
  • 症状チェックシート
  • うつ病について相談できる病院が探せます 病院検索

ページTOPへ戻る

シオノギ製薬 日本イーライリリー株式会社