塩野義製薬日本イーライリリーがうつ病について啓発を行うウェブサイトです。

うつ病 こころとからだ

  • 症状チェックシート
  • 病院検索

うつ病の症状は気分の落ち込みやからだの重さやつらさなどからあらわれることがあります。 本来の自分を取り戻すために、できることから始めてみませんか。

  • うつ病の症状チェックシート
  • こころとからだの症状
  • 病院検索

うつ病になると「意欲の低下・おっくう感」がよくあらわれます

何をやるにも時間がかかってしまう1,2)

うつ病になると、意欲がわかず、いつもやっていたことをするのがおっくうになりがちです。疲れやだるさを感じることも多く、何かをするときにも普段より時間がかかるようになります。
たとえば、患者さんの残業時間が延びていた場合、それは仕事量が増えたわけではなく、集中力や仕事の能率が下がってしまっていることがあります。患者さんは「どうして仕事ができないのだろう」と感じることがあります。

日常でみられる意欲の低下・おっくう感2)

うつ病で意欲がわかないという症状は、仕事だけでなく、日常のいろいろな場面であらわれることがあります。たとえば、食事を作るのが面倒になってきた、お風呂に入りたくない、といったことです。だんだんと、何をするのも面倒でしかたなくなり、朝起きて顔を洗う、歯を磨く、着替える、といった「いつものこと」にとりかかるのもおっくうに感じるようになります。

「意欲がない」=「なまけている」と誤解されやすい2,3)

何もする気にならない症状が進むと、人と接したがらなくなります。そうなると、周りの人が気づくことも多くなるのではないでしょうか。
家族や職場の人たちがうつ病を理解していない場合、意欲がないという症状は、「なまけている」ととらえられがちです。

うつ病でみられる「意欲の低下」と、批判による病状の悪化1,2)

うつ病でみられる「意欲の低下」と、批判による病状の悪化

1,2)より作図

<参考資料>
  • 1)日本精神神経学会(日本語版用語監修),髙橋三郎,大野裕(監訳):DSM-5精神疾患の診断・統計マニュアル,2014,pp. 160-167,医学書院,東京
  • 2)坂元薫:気分障害(上島国利ほか編),2008,pp. 37-45,医学書院,東京
  • 3)野村総一郎:内科医のためのうつ病診療, 第2版, 2008, pp.20-29, 医学書院, 東京
  • 症状チェックシート
  • うつ病の治療が受けられる病院が探せます 病院検索

ページTOPへ戻る

シオノギ製薬 日本イーライリリー株式会社