塩野義製薬日本イーライリリーがうつ病について啓発を行うウェブサイトです。

うつ病 こころとからだ

  • 症状チェックシート
  • 病院検索

うつ病の症状は気分の落ち込みやからだの重さやつらさなどからあらわれることがあります。 本来の自分を取り戻すために、できることから始めてみませんか。

  • TOP >
  • うつ病用語集 - A-Z行

うつ病用語集

監修:一般社団法人日本うつ病センター 顧問/長崎大学 名誉教授/出島診療所 所長 中根 允文 先生

A-Z行

DSM-5
米国精神医学会が発行している「精神疾患の診断・統計マニュアル第5版」を指す。精神医学で影響力を持つ診断基準で、わが国でうつ病の診断を行う際にも頻繁に用いられる。
ICD-10
世界保健機関(WHO)によって作成され、第10回の改訂が行われた「疾病及び関連保健問題の国際統計分類」を指す。病気やケガなどを分類する基準で、病気や死亡状況の統計をとる際などに用いられる。うつ病においても、この分類をもとに診断されることがある。
SNRI(セロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害薬)
現在日本で主に使用されている抗うつ薬の一種。脳の中にある神経伝達物質の中でも、セロトニンとノルアドレナリンの再取り込みを選択的に阻害し、神経細胞間にあるセロトニンやノルアドレナリンの量を増加させることで、うつ病の症状改善に効果をもたらす。
SSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)
現在日本で主に使用されている抗うつ薬の一種。脳の中にある神経伝達物質の中でも、セロトニンの再取り込みを選択的に阻害し、神経細胞間にあるセロトニンの量を増加させることで、うつ病の症状改善に効果をもたらす。
  • 症状チェックシート
  • うつ病の治療が受けられる病院が探せます 病院検索

ページTOPへ戻る

シオノギ製薬 日本イーライリリー株式会社