うつ病 こころとからだ

うつ病の症状は気分の落ち込みやからだの重さやつらさなどからあらわれることがあります。 本来の自分を取り戻すために、できることから始めてみませんか。

シオノギ製薬と日本イーライリリーがうつ病についての啓発を行うウェブサイトです。

治療について

どこでみてもらうか

「もしかして、うつ病?」と思って、医療機関にかかろうとしたとき、どの診療科を受ければよいかとまどうことがあるかもしれません。

うつ病は、主に精神科や精神神経科と書かれている医療機関で対応しています。
心療内科は、心理的な要因による体の症状(心身症)を主な対象としていますが、実際には、軽いうつ病など心の病気をみている医療機関もあります。

また、内科でも受診ができます。うつ病は体の症状もあるので、それが別の病気によるものではないかを検査し、その結果、うつ病と診断されればそこで治療を始めたり、精神科を紹介してくれることもあります。

最近は、これら以外にも「メンタルヘルス科」「メンタルクリニック」などの表記を掲げる医療機関でも受診することができます。

どの診療科を受けていいか、看板などの表記からだけで判断しにくい場合は、直接その医療機関に電話して確かめるか、インターネットなどで調べるとよいでしょう。

一人ひとりに合った治療法を

診察では、医師が「どのような症状がどのくらい続いているか」「どのような経過をたどっているか」など、患者さんの状態を詳しく聴き取っていきます。
うつ病と診断されたとしても、すべての患者さんが同じ治療法になるわけではありません。医師は、患者さんにあらわれている症状や、患者さんが置かれた環境や性格などを考慮しながら、一人ひとりに合った治療法を選択していきます。

一人ひとりに合った治療法を

  • うつ病の治療が受けられる病院が探せます 病院検索

ページTOPへ戻る↑