塩野義製薬日本イーライリリーがうつ病について啓発を行うウェブサイトです。

うつ病 こころとからだ

  • 症状チェックシート
  • 病院検索

シオノギ製薬と日本イーライリリーがうつ病について啓発を行うウェブサイトです。

うつ病 こころとからだ うつ病の症状はこころやからだに。 まずは、できることから始めてみませんか。

うつ病の症状と日常生活の困りごと
~こんなこと、経験ありませんか?

監修 : 一般社団法人日本うつ病センター(JDC)理事長 樋口 輝彦 先生、認定特定非営利活動法人 地域精神保健福祉機構・コンボ

最近、うつ病はよく知られるようになりました。
ただ、うつ病の症状と日常生活の困りごとがリンクしている、ということをご存知でしょうか。
うつ病の症状と日常生活の困りごとは関連しています1)
うつ病の症状があると、日常生活でも困りごとが出てきますし、困りごとからうつ病の症状に気づく場合もあります。

例1 気分が落ち込んだり、疲れがとれなかったり、頭も回らない ⇒仕事も手に付かない 例2 仕事が手に付かない、何かおかしい⇒そういえば気分も落ち込むし、疲れもとれない。頭も働いていない うつ病の症状 (例:気分が落ち込む、疲れがとれないなど) 日常生活の困りごと (例:仕事が手に付かない、人付き合いができないなど) 【参考資料】Fried, E. I. et al.: PLoS One, 2014, 9(2), e90311 例1 気分が落ち込んだり、疲れがとれなかったり、頭も回らない ⇒仕事も手に付かない 例2 仕事が手に付かない、何かおかしい⇒そういえば気分も落ち込むし、疲れもとれない。頭も働いていない うつ病の症状 (例:気分が落ち込む、疲れがとれないなど) 日常生活の困りごと (例:仕事が手に付かない、人付き合いができないなど) 【参考資料】Fried, E. I. et al.: PLoS One, 2014, 9(2), e90311

うつ病による日常生活の困りごとについて、
まずは医師に伝えることから始めてみましょう

うつ病による日常生活の困りごとは、例えば仕事や家事が以前と同じようにいかない、
これまで好きだったレジャーや趣味にも興味がもてない、人付き合いがおっくう…といった状況を指します。
まずは自分の状況を医師に伝えることが重要です。

うつ病による日常生活の困りごとは、治療でよくなる可能性があります

うつ病の初診では、なかなか話せません

うつ病の治療は、医師とともに行うことが一般的です。
ただ、医師と会うときは、誰でも緊張するものです。
うつ病の当事者だった人から話を聞くと、
「初めての診察では、先生に言いたいことを言えなかった…」と
おっしゃる方が多くいます。

うつ病の初診では、なかなか話せません

『つらい症状』だけでなく、
『日常生活の困りごと』についても医師に伝えましょう

医師に、『こんなこと、病気と関係あるのかな?』と思うような症状や困りごとを伝えても大丈夫です。
伝えることすらおっくうなときもあると思いますが、医師も的確な診断・治療をするために、
どんな症状や困りごとがあるかを知りたいと思っていますし、
何を改善するのがよいか、といった治療方針が決まります。無理のない範囲で伝えてみましょう。
また、診察の前につらいと感じているこころやからだの症状などを記録して、まとめておくと役立つでしょう。

症状チェックであなたの
「こころとからだ」を調べてみませんか?
症状チェックシート
医師に伝えることで、
回復への糸口が見つかるかもしれません。
うつ病について相談できる病院が探せます 病院検索
<参考資料>
  • 1)Fried, E. I. et al.: PLoS One, 2014, 9(2), e90311

ページTOPへ戻る

シオノギ製薬 日本イーライリリー株式会社